AnimeJapan 2016 ビジネスエリアレポート その3(再掲)

先日開催された「AnimeJapan 2016」にconeQt-8編集部も潜入(?)取材してまいりました!(ちゃんと事前申し込み済ですがw)

潜入日は03月25日(金)のビジネスデー!

そう!一般の方が簡単に入ることが許されないその日!アニメビジネスの商談が繰り広げられる特別なエリアに我々も突撃してまいりました。

今回、潜入員は3人!カメラマンにひげ・さん、レポーターには猫羅ユウ(まおらゆう @youtasu69 )ちゃんにご協力頂きました☆TAROは雑用係ですよー!(笑)

の、その3!最終回でございます!

前回、前々回の記事はこちら → AnimeJapan 2016 ビジネスエリアレポート その1 AnimeJapan 2016 ビジネスエリアレポート その2

 

 

最終回ではこちら、「JAPAN EXPO」さんに突撃☆

フランスの方々との未知との交流・・・

 

じゃなくて、通訳さんを交えて対談させていただきました☆

早速!動画をどうぞ!!

 

やはり海外の方は気さくで陽気な方が多いですね!

また同じ「サブカルチャー好き」というその万国共通が仲間意識を高め楽しく会話できちゃうんですねー!!

 

http://nihongo.japan-expo.com

 

1999年、日本文化の情熱的なファンであった数人のフランス人の若者が当時のフランスにおいてまだ未開拓だった漫画及び伝統文化、そして「今」の日本文化に特化したイベントを開催するという壮大な案を企画、そして実行に移しました。こうして始まったジャパンエキスポは見事成功を納め、2007年にはヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典になりました。
2014年には来場者も24万人を超え、来場者だけに限らず関係機関、協賛企業、出展者、参加ゲストにとっても、この分野におけるパイオニアとして常に注目を集めています。
ヨーロッパという枠を超え、ジャパンエキスポの成功、評判は日本にまで 届いています。ヨーロッパで日本文化を普及した功績を称え、3つの賞を授与されました:2009年外務大臣賞、2011年第16回AMD (Association of Media in Digital) アワード功労賞、2013年文化庁長官賞を受賞。ジャパンエキスポは多くのメリットを持つユニークな宣伝スペースです。日本エンターテインメント市場と日本文化を融合して紹介するフェスティバルであることから、各々のターゲット層(15~25歳の来場者から家族連れまで)に対して、企業や機関が効果的な宣伝を行うことが可能です。
フェスティバルの今後益々の発展に向けて、積極的に協賛企画や業務提携を進めていきたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。
(引用ジャパンエキスポホームページ)
日本からのパフォーマーもたくさん参加していて、昨年はソードパフォーマンス偉伝或さんなどが出演なさったりと盛り上がったみたいですね!見たかったなぁ(;;)

 

今年のジャパンエキスポはパリのフランスでは7/2〜5開催☆

いつかTAROも行ってみたいですなー☆

 

 

今回のレポート連載の最後に、レポーターしてくれた猫羅ユウちゃんをご紹介

猫羅ユウ(まおらゆう)

IMG_4636

IMG_4637

IMG_4638

まおらゆう。博多産腐女子・東京在住雑食レイヤー 20↑とうらぶ/鬼灯/うたプリ/黒バス/Free!/P3.4/フリゲ/オリジ/最近は松にお熱 FRBご自由に! RT大歓迎!Cure:10797 カイブ:266987 コスプレでたまにお仕事してます ご依頼:連絡はこちらまで newyoumaora69@gmail.com

 東京
 誕生日 6月09日

Twitter

 

ご協力頂きました企業様、コスプレイヤーさん、皆々様ありがとうございました☆